#daiizメモ

フレンチフライ トリュフ塩仕立て

技術ネタはてブ数が多いごはん情報

スポンサーリンク

TOEIC-IPの試験開始時刻とか教室を返すAPIを作った

明日11日(月・),大学でTOEIC-IPを受験します.

試験が何時に始まるとか,誰でも見られる物理的な掲示板に張り出されている情報をもとにして,受験番号xxx番の人はどの教室へ行くなどの試験情報をJSONで返すAPIをつくってみました.

本日朝の段階にツイッター上で公開しました.ログを見る限りだと結構使ってもらえていて良かったです.URLはここでは書きませんが,受験番号の一部を付加してアクセスすると,以下のような感じで結果が返ってきます.

{
    q: "x999",    // 受験番号の一部を表している
    room: "A-102",
    g: 13,
    schedule: [
        ["教室開場", "12:30"],
        ["試験説明開始", "13:00"],
        ["試験終了", "15:30"],
        ["解散", "15:45"]
    ]
}

JSONで返しておくことで,あとから,おもしろUIを考えたときに簡単にアプリに取り込めると思います.次回また受験する機会があれば,挑戦します.