読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#daiizメモ

フレンチフライ トリュフ塩仕立て

技術ネタはてブ数が多いごはん情報

スポンサーリンク

【日記】チキンタツタ食べた

ごはん

チキンタツタです.今話題のチキンタルタではなくてチキンタツタの方を選びました.箱の「ツ」の文字がかわいいです.斜めの角度から撮ると「タツタ」と読めます.このデザインはいいですね.美味しかったのですが,チキン系バーガーとしては,ケンタッキーのチキンフィレサンドには敵わないという感想です.

https://miil.me/p/a0094

花粉症の薬を貰ったのでバリバリ頑張ります.

【Web Assembly 日記】4日目

WebAssembly

Web Assembly の Hello, world! がようやく動いた.必要なツールのインストールにだいぶ手こずった.初めからなんとなく長期戦になる予感がしていたので,手元のMacBookでは行わずに,この前設定したGCEインスタンスでやることにした.

このときにセットしたのはDebian,メモリ4GB,ディスク10GBという小さめな構成だったけれど,いけるだろうと踏み切って始めたところ,結局いろいろ足らずという状況だった.動かしながらメモリやディスクを増強していき,最終的にはメモリ8GB,ディスク30GBとなった.

https://i.gyazo.com/91a9a7bd233a7206500cfa614bf8d426.png 図.前回C言語で書いた Hello, world! がブラウザで表示された様子

次回は,ツールのインストール過程と生成されたファイルについて書きます.

バックナンバー

【連載】Web Assembly 日記 - daiiz - Scrapbox

【Web Assembly 日記】3日目

WebAssembly

Web Assembly 日記の3日目です.C言語で簡単なプログラムを書きます.

#include <stdio.h>

int main (int argc, char **argv) {
    printf("Hello, world!\n");
    return 0;
}

このようなC/C++言語で書かれたプログラムをclangでLLVM IR (Low Level VMの中間コード表現) に変換し,さらに,LLVM → JavaScriptコンパイラである Emscripten を用いてブラウザで実行可能なコードに変換していきます.Emscriptenでの処理では,Web Assemblyに変換するために Binaryen というツールチェーンが使われるようです.

次回以降は上記のような一連の変換を行う環境を整えて,実際に実行して得られたコードの中身を読んでいきたいと思います.またWeb Assembly に関して調べた事柄は,出典元を添えて https://scrapbox.io/daiiz/wasmDiary でも逐次まとめています.

視界が大変

日記

文字を読んだり書いたりすると,焦点を当てている箇所に光の塊が現れてその部分の文字がほぼ読めなくなり,その周辺に光のミミズみたいなものが漂っていたりする.時々虹色に輝きながらふわふわしている.中心の光塊は焦点に合わせて移動してきて厄介.ミミズは,邪魔だけど文字認識を妨害するほどではない.しばらく休むとあっさり直ったり,稀に半日くらい邪魔されている日もある.なんだろうこれ,疲れ目だろうか?

https://i.gyazo.com/9ceaac8edf0d57ccde1545d43fa9c516.jpg

この文章を絵にすると上のようになる.Gyazoのお絵かき機能による矢印や文字がなかったら全く伝わらなそうな図だった.お絵かき機能素晴らしい.