読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#daiizメモ

フレンチフライ トリュフ塩仕立て

技術ネタはてブ数が多いごはん情報

スポンサーリンク

過去のコンテンツ

ブログサービスやクックパッドのレシピなどには,ツイッターみたいなSNSとは違って,作成時点から時間が経っても閲覧価値が下がらないコンテンツ(過去コンテンツ)がたくさんある.ユーザー数が多かったり,ユーザーの継続利用期間が長いほど,過去コンテンツが増えてくる.

どのようにすれば,これらのコンテンツを効果的に表示できるか.例えば,いまのところは

  • カレンダーのように作成日順に並べる
  • コンテンツにカテゴリタグ付けして,タグから手繰っていく.
  • ファイルの最終アクセス日順に並べる
  • ランキング形式で表示する
  • ランダムに提示する
  • "1週間前,1年前,10年前はこんなものを投稿していました”のように懐かしく表示する

のような方法が思い浮かぶ.でもこれらは「過去コンテンツとの感動的な再会ができた」というのような喜びが少ない.

ほとんどのウェブサービスは大量の過去コンテンツを抱えているので,最高なタイミングでこれらを再提示できれば,もっと楽しくなると思う. ウェブページのスクリーンショットを撮り溜めるアプリを作っているので,面白い方法を考えてみたい.