#daiizメモ

Scrapboxに夢中

技術ネタはてブ数が多いごはん情報/daiiz

スポンサーリンク

iPad Pro 10.5インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデルを買った

iPad Pro 欲しさが高まってきて記事していた。

引っ越しを決めるときほどは決断力要らないけれど、一人暮らしをはじめると大きな現金を手放すのが不安になるので、迷っていた。そんななか、iPad アップグレードプログラムの存在を教えてもらったのはありがたかった。

ビックカメラの残価設定ローンなどで攻める手があり、月3000円くらいでiPad Pro 12.9”とApple Pencil使ってる http://b.hatena.ne.jp/masawada/20180309#bookmark-359994043

記事内のコメントも、購買意欲を刺激された。

ペンよくできてて普通にメモ書けて、持ち運ぶとどこでも文字書けて頭が良くなる感じがします、おすすめです

買ってきた!!!

Apple Pencilを使って賢くなった気分を早急に味わいたかったので、今週末に買ってきた。
2年経ってiPad熱が続いていれば最新モデルに切り替えできるし、冷めていればそこで買い取って終了できるというのはわりと良い仕組みだと思う。酔った勢いで間違ってステッカーを貼り付けたりしないよう気をつけよう。

京都駅のビックカメラで購入した帰りにスタバで iPad Pro 開封の儀を行った。Apple製品は箱を開けた瞬間にいい香りがして、気持ちが高まる。「香りを楽しみにさせて次回の購買欲を高める仕掛け」のような名目で特許取っていてもおかしくなさそう。店内の珈琲の香りに少し打ち消されてしまったのが残念だったかもしれない。スペースグレイ格好いい。

Apple Pencilが最高すぎて夜更かししてしまう。充電中にキャップをなくしそうで怖いのと、使い捨てボールペンばかり使ってきたため、ペンを大切に管理する習慣がついていないので気を使うのが大変。うまい方法あったら知りたい。

替芯も付いていた

Pencilのイベントを取るAPI等があるか知らないけれど、面白いもの作れそうな雰囲気は漂っている。長押し度合いなどでその場にボタンを生やせたりできたら便利なのではないかと思う。

iOSの標準メモアプリに関しては、これまでにMacBookやiPhoneを新調したからといって一番に開いたことなどなかったけれど、今回はとにかくApple Pencilを試したい一心でワクワクしながら開いた。新たなメンバーの登場で当然脚光を浴びたアプリになっている。

まるで指がiPad専用の道具であるかのような説明が出てきて面白かった。

iPadを持ってどこかに出かけたくなる。あのCMの気持ちが少しわかった。